レッスンマニュアルと研修制度

11月に入り、雪情報も出てきました。
高鷲町の紅葉も後半に差し掛かり、どんどん冬に近づいていますね。

最近では、お客様へのレッスン内容や新たなサービスなどを考え、形にするべく打ち合わせを重ねています。

また、レッスンマニュアルの改定なども合わせて行なっています。

JSA(JAPAN SNOWBOARD ACADEMY)のレッスンマニュアルは毎年アップデートしているのです。

いかにして上達していただくか、もっと喜んでいただくより良いサービスはないか、などをみっちりと話し合い、アップデートしていきます。

 

そして、実際にお客様の前に立ち、レッスンをするのが、JSA自慢のインストラクター達です。

シーズン初めには、ベテランのインストラクターにも必ず改めてレッスン研修を行います。

そして、新人のインストラクターには研修プログラムを設け、研修していきます。妥協なく、満足のいくレッスンができるようになるまで、それはもうみっちりと研修するんですね。

 

インストラクターによって、滑走スキルも年齢も経験も様々。

スノーボードスタイル(アルペン・テクニカル・フリースタイルなど)も違います。

 

しかし、20年年来のレッスンマニュアルと研修制度で、指導スキルを引き上げているんです。

 

そんな厳しい研修を重ねてきたインストラクターだけが、お客様の『できた!』という笑顔に出会えるのです。

 

『できた!』という笑顔のために

 

大好きなスノーボードだから頑張れます!

大好きなスノーボードを好きになってもらいたいから、レッスンにも一生懸命になってしまうのです。

 

そんなインストラクター1人1人の頑張りから、お客様が笑顔になった時、レッスンも最高の瞬間を迎えます。

インストラクター自身も、最高のやりがいを感じることができるのです。

今シーズンもそんな素敵な瞬間がたくさん生まれるように、願っています。

 

 


 

JAPAN SNOWBOARD ACADEMY では17-18シーズンのスタッフを募集しています。

→  エントリーはこちらから

1人でも多くのお客様にスノーボード・スキー場の魅力をお伝えしていけるように、そのために私達は新しい仲間を探しています。

シーズンインもすぐそこまで来ています。まだまだ遅くはありません。

みなさんの新たな一歩を踏み出してみては!!

 

→  エントリーはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です