スノーボードの未来のために

スノーボードインストラクターとは、スノーボード指導の専門家。

スノーボードへの深い知識と技術、そして指導力が必要となります。

 

インストラクターへの道のりは、決して簡単ではないかもしれません。

 

しかし、それだけ価値のある、やりがいのあるお仕事です。

 

それはスノーボード業界にとっても非常に重要な存在で、「スノーボード業界を盛り上げる!」「スノーボード人口を増やす」という意味ではまず、たくさんの優秀なスノーボードインストラクターが必要です。

 

『インストラクターを増やす』

ことが

『スノーボーダーを増やす!』

ことに繋がると考えています。

 

 

そんな想いで始めたのが、インストラクター養成塾。

オフシーズンを利用してインストラクターを増やす。スノーボーダーに対してインストラクションの知識と技術を学べる場を室内ゲレンデ(スノーヴァ羽島)にて開催しています。

 

これまで培ってきた経験をもとに、インストラクター育成のためのプログラムを作りあげてきました。

そのマニュアルはよりわかりやすく、より体系的に、学びやすいように毎年アップデートしています。

 

良いインストラクターになってもらうためにはどんなことを知ってもらい、何を大事にしてレッスンに望んでもらいたいか。

 

 

我々の教育プログラムやインストラクターを増やす活動が、

 

スノーボードの未来のために

 

少しでも役立てばと思います。

 

 

 

 

スノーボードが大好きなあなたへ​

あなたの「大好き」を仕事にしてみませんか?私達はあなたのスノーライフを応援します。

コメントを残す